スポンサーリンク

マリオドラギは、エストニアの仮想通貨発行の夢を破った

Bitcoinは、元々は無国籍の仮想通貨であり、世界中の政府、中央銀行、その他の主要機関によって許容され、時には受け入れられてきました。しかし、一部の役人が暗号検定を受け入れることには限界があります。

Mario Draghi has dashed Estonia’s dream for a state-issued cryptocurrency
Bitcoin, the original stateless cryptocurrency, has often been tolerated and sometimes embraced by governments, central banks, and other key institutions around the world. But there is a limit to some officials’ acceptance of cryptoassets.

Quartz

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする